お得なオリックス銀行カードローンの良さ

借り入れ先の中でも注目度が高いのが、オリックス銀行カードローンです。来店不要のWeb申し込みと契約で、自宅にいながら借り入れが出来るだけでなく、口座開設も不要、希望額300万円までなら所得証明が不要な点も、オリックス銀行カードローンの人気の理由の一つと言えるでしょう。

 

オリックス銀行カードローンでは専業主婦の方の利用は出来ませんが、パート主婦の方であれば利用が出来ます。安定した収入をお持ちであれば申し込みが出来るため、年収が決して高くはないとしても、収入が安定していれば利用が出来る可能性があるのです。

 

もちろん審査に通過をする必要がありますが、審査結果の連絡も最短即日となっているので、銀行の融資でありがちな審査結果の連絡までに数週間も待たされるようなこともありません。比較的早くに審査の回答が得られるので、スピーディな借り入れも可能としているのがオリックス銀行カードローンです。

 

 

手数料がかからないオリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンの良さは手続きの手軽さや低い金利や限度額の高さだけでなく、利用時のコストの面もあります。通常、カードローンはコンビニのATMでカードを使うと手数料が発生します。消費者金融では全国のコンビニATMが使えるところが多いですが、1万円以上の利用となると200円と消費税がかかるなど、利息以外に余計なコストがかかってしまいます。

 

しかし、オリックス銀行カードローン提携ATMでの利用手数料が無料となっています。平日の昼間はもちろん、夕方や夜でも、または土日の週末や祝祭日でも終日無料のため、いつでもカードが手数料無料で使えるのです。

 

細かく借りて必要な分だけのカードローンでの借り入れを行うことも、お金に余裕があればATMから都度返済をすることも可能です。いちいち手数料を気にせずに利用が出来るので、他社で借りるよりもオリックス銀行カードローンはお得なのです、

 

ATMの利用にあたっての注意点、提携ATMに関する情報はオリックス銀行カードローンの利用手数料で確認が出来ますので、申し込み前に見ておくと良いでしょう。

 

カードローン金利と利息制限法の関連

消費者金融のカードローンの金利を見ていると、最低金利は多少違いがあるものの、最大金利はほとんどどこでも18%になっていることに気づくでしょう。その理由は利息制限法にあります。この法律によって借入限度額10万円から100万円までなら金利は最大でも18%までと決まっているのです。

 

もしそれ以上の金利を消費者金融が設定してしまうと行政処分の対象になったり、刑事罰の対象になってしまったりします。消費者金融としても処罰されるのは嫌ですから、きちんと法律を守って最大でも18%に抑えています。

 

ちなみに、利息制限法では借入限度額10万円以下ならば金利は最大で20%にしても構わないことになっています。しかし、大手の消費者金融であれば借入限度額が10万円以下になることは稀ですから、金利20%を見ることはまずありません。

 

さらに、借入限度額が100万円以上となると最大で金利15%までになります。これは関係のある人も多いでしょう。誰しも最初にいきなり借入限度額100万円になることは無いのですが、利用し続けていると10万円ずつぐらいのペースで借入限度額が増えていきます。そして、100万円に達するとどんな消費者金融だろうとも、必ず金利が15%までは下がります。借入限度額100万円を目標にして増額計画を立てるとモチベーションを保ちやすいでしょう。

 

オリックス銀行カードローンの上限金利

オリックス銀行カードローンの貸し付け条件の金利は、年利で3.0%~17.8%となっています。細かい金額の借り入れでは年利17.8%の適用となることが多いですが、大きな枠での融資となると金利は下がります。

 

これはオリックス銀行カードローンが「コース制」を採用しているためで、限度額ごとに異なる金利帯の設定がされています。大きな枠となればなるほどに段階的に金利が下がるので、よりお得に低負担で借りられるのです。

 

フリーで借りる場合にはなかなか大きな金額での融資となるのは難しいですが、例えば複数の借り入れをまとめる「おまとめローン」としての利用であれば、限度額が大きくなる場合もあります。大きな限度額と低い金利でまとめられれば返済も楽になるので、複数の借り入れを抱えている方はオリックス銀行カードローンでまとめる借り換えを考えてみると今後の返済が楽になるのではないでしょうか。